教育課程詳細

準備教育課程とは

母国での修学年数が12年未満の方はこのコースを修了することで、 『日本の大学等』の入学に必要な資格を得ることができます。
文部科学省が指定した日本の大学に入学するための準備教育を行う課程で、厳しい決まり(基準)を満たした学校がこの課程を開講することができます。
またこの課程については、日本全国でわずか数十校しか設置されていない教育課程です。

一般課程との違い
:日本語の勉強に加えて、基礎科目 ( 英語・数学・理科・総合科目 )の授業も行います。

一般課程とは

母国での修学年数が12年以上を満たす方は、こちらの課程において日本語能力を身に着けることに専念することができます。
学んだ日本語からJLPT/EJUのレベルアップをして『日本の大学等』へ入学することを目指します。

準備教育課程との違い
:日本語の勉強を中心に行います。基礎科目 ( 英語・数学・理科 ・総合科目)の授業はありません。